夢は逃げない。逃げているのは誰?


夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ!

自由人で何冊も本を出版している「高橋 歩」さんの言葉。
知った当時から、今でも時折思い返す言葉の1つです。
最初に知った13年前、私は某地域のスーパーで魚屋をしていました。友達から紹介してもらった本「毎日が冒険」を通じて、この言葉を知りました。
当時はこの人すげーな、どうしたら、こんなにアグレッシブに動けるのだろう。なんであきらめないのこの人。。。なんて印象でビックリでした。

 

12443705_795846473855166_903105867_o

↑これくらい(笑)

 

夢を信じれば叶う?

本当のことでしょうか?
当時の私はそう思っていました。仕事仕事がんばらないと。彼女欲しいけどできない。くらいしか思っていませんでした(笑)
四六時中聞いて、夢と聞くと日常生活を思い出し、仕事に追われているイメージが出てきて、思い浮かんだ言葉は
「どうせ…叶わない」「だって…今の生活があるもん」

なんて思いながら読んでいた時期が懐かしいです。年月を積み重ねている内に、いろんな人と出会い、仕事を経験して、世の中も自分なりに見て知って感じる中、あっ逃げてるのは自分だと意識して思うようになったのは3年前でした。
今の生活にいい悪いをいうのではなく、自分が望んでいる事をやってる?
それから、ちょっとずつ自分自身を見ていけるようになりました。

 

3年も立てばガラッと変わるものでしょうか?

3年立った今、3年も立てばガラッとかわりました。なんてなればいいのですが、そうもいきません。地道にちょっとずつ小さな夢を叶えるために行動して叶えてきています。ただ1つ、確実に変わったと言える事は、自分で見て感じた事を、信じられるようになりました。
どんな生き方をするのも自由、自分で決めた生き方をするのが一番です。周りは周り、自分は自分で何をするのか選んで生きる方が自然体で楽しめるはずです。

 

最初の一歩を踏み出すのにはキッカケがある

何か始めよう。やってみよう。夢を探そう。
何をするにしても、最初の一歩がありますが、なんとなく自分の力だけで一歩を踏み出した人をみた事がありません。家族や先生、友人かもしれませんし、悲惨な出来事から思う事もあります。
本もキッカケをつくる1つです。

今日題材にした「毎日が冒険」ロングセラー本ですが、もし読んだ事がない方で興味ある方いましたらどうぞ。
2015年に新装版が出ていますが、元々1997年に出版された作品ですが、著者高橋歩が歩んできた人生を垣間見る事で、何かやってみようと思うキッカケができます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZZO34R2/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です