さあ書こう その1〜みんなはじめはレベル1〜


文章は誰でも書ける!

今日から「さあ書こう」シリーズを始める事にしました。
文章書く事に抵抗もっている人って、たくさんいるんじゃないかなと思ったのと、僕自身も4年前「進撃の童貞」を書くまでは、文章書くの大嫌いだった事を思い出したからです。本書くのは未経験。
「未経験=レベル1」
そう思ったキッカケに、昨日こんな出来事がありました。

日頃お世話になっている人とファミレスで雑談を繰り広げていました。
その中で、キャッチコピーの話になりました。

さあ売ろう!

ストレートでいいっすね(笑)
じゃあ、僕もという事で出たキャッチコピー

 

さあ書こう!

 

おっこれいいな(笑)
と一瞬で思ったのですが、それにはこんな経緯があります。
僕が本の話をした時、書くことに対して難しいといわれる事が多く、噛み砕いて話してもこんな反応が多かったからです。


1.いきなり本を書きましょう
途方にくれちゃう人が多数。
2.文字量目安 20,000文字・紙の本の50P
紙の本より少ないといってもねぇ…辛そう。
3.1ブログ10,000文字を20記事
あるあるブログ、けどブログ普段書かないから大変そう。
4.本をどうこうの前に、まず思った事を一言でもいいので書いてみますか。
そう言われても、何を書いたらいいの?


見事、すべてに反論されました(笑)
その経験からわかった事は、文章を書くのに抵抗ある人がとっても多いです。

でも、文章はみんな書いてるんです。
普段のLINEやSNSの投稿・学校の作文・仕事のメール・etc
普段、文章を書いているはずなのにです。
なぜか自分を文章書くのが苦手、レベル1だと思い込む。
文章で伝えられる事いっぱいあるのに、ネット社会になったからこそ、対面で話すより文章を使う機会は増えているなら、文章は書けると便利です。

 

そこで、僕の経験も文章が書けないという人のお役に立てるかなと思いました。
僕の得意分野、文章書くのが素人の方を、70作品電子書籍として出版させた経験があるので、文章書くのが苦手な人の気持ちに寄り添える。
文章書けるようになったら、あなたを理解してくれる人が増えるし、仕事でも遊びでもコミュニケーションにお役に立つと思い「さあ書こう」シリーズを始めようと決めました。

文章書けない理由を知りが、文章を書いてみようと思ってもらえるような記事を上げていきます。

次回予告「レベル1だと思い込む原因は?」

 

web編集者

関上 直人


文章書くのが苦手という人の意見を募集します。
書けない理由、自分では大層に思っても人に話したら大した事ないかもしれません。
連絡いただけたら、無料でアドバイスしますので、以下のフォームよりご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※確認の画面はありません。
スパム防止のため、下のチェックボックスにチェックをして
「送信する」ボタンを押してください。

スパムメールではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です