ぶり活2017 3日目「ダイの大冒険 ポップ」


 

こんにちは。

関上です。

7月18日からスタートした朝活こと「ぶり活2017」

朝活で感じた事を残す、好きな事を好きになったのには、すべて理由がある。

という事を知ってもらう意味合いで、ブログを書いています。

7月20日の3日目は、人生で初めて好きになったマンガ

「ダイの大冒険 ポップ」

 

ダイの大冒険を知ったキッカケ

キッカケは4歳の時、少年ジャンプをお父さんが買ってきて読むようになった事。

その中、特に好きになったのは「ダイの大冒険」

ドラクエと似た世界観で、モンスター倒していき、ボスを倒した時の達成感。

地道に強くなっていく勇者達に憧れました。

 

1番好きなキャラクターはポップ。

魔法使いなのですが、よく困難に対して逃げるんです。本気で。

ただ、追い詰められると周りの力を借りながら勇気を振り絞り立ち向かっていく姿に、

共感をして好きになりました。

調子に乗りやすいですが、気遣いもするキャラです。

 

 

今でも好きな理由

 

僕個人的に、引っ込み思案な所があり、小さい頃は特に強く出ていました。

実際にすごい辛い時にも頑張らないと行けない場面も多々ありましたが、

その時にポップを思い出すと、強くあろうとする事はない。

今できる事を全力でやる。

また1人でやり切るんでなく、時には人の力を借りたっていい。

弱さがあってもいいけど、ココという時はがんばろう!

という事を思い返せるので、何度か精神的に辛い時期の支えにもなりました。

 

一番好きな言葉

ポップは、とってもビビリなのですが勇気があるキャラ。

マンガの中で名言と呼ばれる事もいってたりします。

その中の1つ。ストーリー後半でとある敵が、ポップの事を敵ながら褒めた会話の中での一言。

「臆病で弱っちい…ただの人間さ」

 

この頃のポップは、相当強くなってます。

にもかかわらず、調子に乗る事もなく冷静にこのセリフをいってます。

クールでカッコイイ。と思われるかもしれませんが、

今思うと、人の本質をついているような気がしてます。

 

僕はこの言葉から勝手に、

弱さを知ってるから、努力するし人の痛みもわかる。

弱さを知ってるから、人に頼る事もできる。

なんて思っていて、好きな言葉として使っています。

 

強くなる。現実世界なら、お金を稼いだり実績を積み上げたりとありますが、

例えそうなっても、弱さがある事を忘れずにいたいものです。

 

編集長

関上 直人

 


【ご案内】

1.ぶり活2017 2017年中は、毎日のように開催中♪

詳しくは下記URLより詳細ご覧ください。

 

ぶり活2017とは?【2017年中に行う朝活案内】

 

2.進撃の童貞出版4周年記念キャンペーン

自著「進撃の童貞」が出版されて4周年を記念して、

セルフ出版キャンペーンを行なっています。

いつか著者になりたい方、ぜひ一度詳細をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/selfpublising

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です