ぶり活2017 5日目「L’Arc〜en〜Ciel」


 

こんにちは。

関上です。

7月18日からスタートした朝活こと「ぶり活2017」

朝活で感じた事を残す、好きな事を好きになったのには、すべて理由がある。

という事を知ってもらう意味合いで、ブログを書いています。

7月22日の5日目は、人生で初めて好きになったアーティスト

「L’Arc〜en〜Ciel」

 

L’Arc〜en〜Cielを知ったキッカケ

 

15歳の時、私の姉がとあるアルバムを買ってきました。

当時は、自分で音楽CDを買う事をほとんどしなかったので、

TVで流れている曲を聞くのと、姉などが買ってきた音楽を

たまたま聞く事が多かったんです。

当時のアルバムは「Heart」、好きになった曲は「虹」

聞いた時の感想は、単純に…

 

「カッケー、テンションが上がる!」

 

でした。

それに、hydeもカッコイイ!

それまでは、なんとなくいいな〜でTVのアニソン聞いてたくらいだったので、

衝撃的で、好きになりました。

 

 

今でも好きな理由

15歳から、今でも新曲はチェックしていて、今好きなポイントは

Hydeカッコイイ・曲調もいいですが、歌詞の方に興味が強くなりました。

また、時代が変わる中で、今の時代に響く曲作りをしていて、

L’Arc〜en〜Cielらしさというのを感じます。

 

これは言葉にしずらいですが、メッセージ性を感じるですね。

長年聞いているので、好きな曲も増えました。

「瞳の住人」「自由への招待」「snow drop」

 

良いものは、時代が変わる中でも色褪せない。

時代に合わせて変化させる所はさせていくの大事だなと思います。

 

 

将来やってみたいこと

L’Arc〜en〜CielのLIVE参戦。

好きだけど、LIVEに行こうとは思わずといいますか、1人で行くのはちょっと…

と思って、ずっと行かずにいたので、一度生で聞いてみたい!

そう、今回書きだして思ったので、

 

LIVE参戦してくれる人を探すか、1人でも行こうかなと考え中。

 

 

編集長

関上 直人

 


【ご案内】

1.ぶり活2017 2017年中は、毎日のように開催中♪

詳しくは下記URLより詳細ご覧ください。

 

ぶり活2017とは?【2017年中に行う朝活案内】

 

2.進撃の童貞出版4周年記念キャンペーン

自著「進撃の童貞」が出版されて4周年を記念して、

セルフ出版キャンペーンを行なっています。

いつか著者になりたい、出版に興味ある方、詳細をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/selfpublising

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です