ぶり活2017 11日目「進撃の童貞作成秘話」


 

こんにちは。

関上です。

7月18日からスタートした朝活こと「ぶり活2017」

ぶり活で感じた事を書くのを通じて、

好きな事を好きになったのには、すべて理由がある。

という事を知ってもらう意味合いで、ブログを書いています。

 

11日目は、人生を大きく変えたといっても過言でない自著。

「進撃の童貞」

 

進撃の童貞を知ったキッカケ

2013年の夏、電子書籍の業界に関わり始めた時の事。

電子書籍の作り方を教える仕事をするに辺り、教える人が出版していないのもと思ったので、

師匠に一通り作り方を教わった所で、自分でも1冊本を出版しようと思いました。

 

最初に書こうとした本のテーマ、「継続について」なんて真面目な話題で書こうとしたのですが、

どうにも書けない。2週間で5000文字くらい書いた所で挫折。

挫折してから2週間程、何を書いたらいいんだろうと悩みました。

 

進展したのは、悩んでいる中、師匠と当時の社長の3人で雑談していた時の事。

「書けないならさ〜自分自身の経験を書いたらいいんじゃないですか?」

と師匠に言われましたが、自分自身にまったくといっていい程、自信がなかった僕は

「いや〜」という反応をしていました。そこで当時の社長がこんな事を言いました。

 

「あるじゃん、ゴルの経験なら28才まで童貞だった事の話とか」

(ゴルとは、僕のあだ名です)

 

…マジか。そんな話誰も興味ないし、トラウマなんですけど。本にして世間に公開してどうすんの?

と思いながらも、書くネタ思いつかないし。と思いながらも、やらないよりややってみるか!

 

そう決意して書く事を決めました。

したら、2週間で34000文字程書き上げ、ちょっと内容を削るくらいになりました。

 

そして、タイトルを考える事になったのですが、これもまた難航。

28才まで童貞だったある男の話。とかつまらないしな〜

2週間程、手詰まり。

 

またまた、3人での雑談からタイトルが決まるキッカケになりました。

この時は、当時流行っていたマンガ「進撃の巨人」について話していた時の事です。

話の中で、

「奇行種って、すごくキモいよね〜笑」

 

引用元:進撃の巨人 5巻22話より

 

3人して爆笑…した後に、ふと師匠から出た一言。

「そうだ、今考えているタイトル、進撃する童貞っておもしろくない?」

3人して大爆笑。僕もケラケラ笑った後に、おもしろいなと。そして話は続き、

「進撃する童貞、進撃の童貞っていうのはどうでしょう?」

またも笑いの渦が巻き起こり、元々トラウマな経験だし、どうせなら笑えるモノにしてしまおう。

インパクトはきっとある(笑)

 

という経緯で、タイトルが決まり、作成開始から2ヶ月くらいで無事出版されました。

 

これだけのドラマ? があり、出版してからいろいろな成果も出た事もあり、

思い入れあり好きな作品です。

 

 

なぜ、今も好きなのか?

 

 

 

この作品を出版したからこそ、今電子書籍の仕事をしているといっても過言ではないからです。

自分の経験、しかもトラウマであり弱点でしかないと思っていた事が、

今では、話のネタになり、初対面の方に1回で覚えてもらえる。

実績としても、

 

・10万ダウンロード達成!

・4年間 AmazonのKindle 自伝カテゴリで1位獲得中!

・本を読んだ人から、元気が出た・ウケる・勇気をもらいました

 

など、トラウマが自分の武器に進化しました。

やってみないとわからない。

自分の経験に自信をもてたら、いろんな事にも挑戦しようってなりますしね。

 

2013年時の僕は、独立する気なんてなかったのに、いろいろあったとはいえ、

2015年に独立する事を決めたのにも、後押ししてくれた作品であり原点なので、

思い入れある作品として、ずっと好きであり思い出の作品であり続ける気すらします。

 

将来、やっていきたいこと

 

経験は、すべて意味があり活用できる

というのを、電子書籍を通じて行なっていく!

 

経験は、すべての人がそれぞれもっている事であり、

全く同じ歩みをしてきた人は、絶対にいない。

 

だからこそ、経験して得た事は、信用があり独自性があるので、

経験を伝える手段の1つとして、電子書籍はいいモノだと思っています。

本を出版していると、勝手にすごい人だったり先生と思われる事もありますが、

初対面の方に1回で覚えてもらえる最強のツールです。

 

覚えてもらえれば、共通点が生まれ仕事につながる事もあるはず。

あなたの経験を知る事を通じて、新たな行動をしてみよう。

という人も現れるかもと思うと、ワクワクします!

 

 

電子書籍を通じて、自分の経験に自信をもてる人を増やし、

人のつながりを創る・新たな価値を創る・お客さんを創る

などに貢献していきます。

 

 

編集長

関上 直人

 


【ご案内】

1.ぶり活2017 2017年中は、毎日のように開催中♪

詳しくは下記URLより詳細ご覧ください。

 

ぶり活2017とは?【2017年中に行う朝活案内】

 

2.進撃の童貞出版4周年記念キャンペーン

自著「進撃の童貞」が出版されて4周年を記念して、

セルフ出版キャンペーンを行なっています。

いつか著者になりたい、出版に興味ある方、詳細をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/selfpublising

 

3.公式LINE@はじめました!

「進撃の童貞公式LINE@」として、

ぶり活で感じた事から、自分の経験を活かすポイント

などを配信しています。

少しでもご興味ある方、以下のURLよりご登録ください。

https://line.me/R/ti/p/%40mok5995t

 

4.「進撃の童貞」

Amazonとibooksで、無料販売中!

※画像をクリックすると書籍ページへ飛びます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です