【2018年版】Android用 Kindleアプリを初めて使う手順 


こんにちは。

電子書籍出版プロデューサー関上です。

 

今回は、以外と知らない人が多いKindleの読み方をご紹介します。

1回覚えてしまえば便利なものですが、

初めて使う人にとっては、難しく感じるかもしれません。

 

また、一度は読んだある事ある人の多くは「マンガ」だと思います。

なぜなら、電子書籍売上の8割はマンガだからです。

(データ引用元:インプレス 2016年度電子書籍市場規模調査結果

 

マンガでも、一般の書籍でも読んでみようと思った時に、

この記事が少しでもお役に立ってくれたらうれしいです。

Kindle?電子書籍?と思っている方はぜひ読んでみてください。

※この記事では、電子書籍市場の中でも1番有名なAmazon系列のKindle。

Android端末での購入方法と閲覧方法をご紹介します。

iPhoneお使いの方はコチラをご覧ください

http://www.boost-pub.com/?p=830

 

◆ Kindleアプリのダウンロード

 

電子書籍を読むためには、購入する前に

Kindleアプリのダウンロードが必要です。(料金は無料)

Google Playよりインストールを行います。

 

1.「Google Play」よりkindleアプリのインストール

 

Kindle001

 

2.インストール開始

データのダウンロードは、ネット環境によりますが1〜3分程で終わります。

KindleA2

 

KindleA3

 

3.インストール完了後「開く」をタップ

 

KindleA4

 

これでKindleアプリを使う準備ができました。

続いて、電子書籍を購入、ダウンロードをしてみましょう。

 

◆ アプリの初回起動時にやる事

初回起動時は、ログインをする必要があります。

Kindleは、Amazon系列のため、Amazonのアカウントを使用します。

 

1.アプリを起動「読み進める」をタップ

 

KindleA5

 

2.Amazonアカウントを入力し「サインイン」

※Amazonアカウントお持ちでない方は、アカウントの登録作業を行ってください。

名前とメールアドレスだけで登録できます。

KindleA6

 

 

サインインをしたら、続いて電子書籍をダウンロードをします。

 

◆ 電子書籍のダウンロード方法

アプリインストール直後は、書籍が何もない状態です。

試しに無料書籍のダウンロードしてみましょう。

 

1.左上の「Kindleマークの横にある3本線」をタップ

 

KindleA7

 

2.メニューの中から「検索」をタップ

 

KindleA8

 

3.画面上部の入力欄に検索ワードを入力

今回は、「進撃の童貞」と入力しています。

検索結果がでましたら、イラストをタップします。

 

KindleA9

 

4.購入画面「1-Clickで今すぐ購入」をタップ

 

KindleA10

※有料書籍を購入する場合の注意点

初回購入時、クレジットカード情報と住所の入力が必要となります。
(Amazonアカウントに情報がない場合のみ)

 

5.「今すぐ読む」をタップすると、購入した書籍を読めます。

 

KindleA11

これで電子書籍が読めるようになりました。

次に電子書籍の読み方をご紹介します。

 

◆ Kindleアプリでの電子書籍の読み方

Kindleアプリには、たくさん機能があります。

その中で、よく使う機能に絞って紹介します。

読み方はとっても簡単です。

Kindleアプリを起動、購入した書籍をタップすると読めます。

 

電子書籍をページをめくる操作

・次ページへ進む:画面を「左にフリップor画面左側をタップ」

・前ページへ戻る:画面を「右にフリップor画面右側をタップ」

※上記操作は、縦書きの本の場合です。横書きの本は逆になります。

KindleA12

 

・メニュー

左上の赤丸をタップするとメニューを表示できますが、使う項目は2つ。

「ライブラリ」:本棚に戻る

「目次」:目次を表示し、対象のページに進む

 

・文字の表示変更(大きさ・背景等)

電子書籍を読みやすくするため、文字の表示設定を変更できます。

小さい文字が見えづらいという方は、大きくする事ができます。

 

KindleA13

 

・テキストサイズ

「+」をタップすると、文字が大きくなります。

「ー」をタップすると、文字が小さくなります。

・フォント

本文中の文字フォントを変更できます。

・カラー

背景の変更ができ、白・黒・セピアの3種類を選べます。

 

余白・行間は特に使わなくても問題ありません。

※お持ちのAndroidのバージョンや端末、アプリの更新により、見え方が変わる恐れがあります。

 


 

このように、初回は多少手間がありますが、

2回目以降は、本を探して購入するのだけで読めます。

書籍のタイトルさえわかれば、探す手間がなく気になった書籍をすぐに読めます。

また、立ち読みのようにKindleのサイトで本を眺めて、

欲しい本があったら、すぐ手元にくるのが魅力。

 

まるで本棚を持ち歩いているような感覚です。

 

 

これから電子書籍は、少しずつ身近なものとなると思います。

ぜひ一度、電子書籍を読んでみてください。

 

 


 

電子書籍の読み方や出版方法について、疑問や質問がありましたら、

お気軽にご連絡ください。

2営業日以内に返信致します。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※確認の画面はありません。
スパム防止のため、下のチェックボックスにチェックをして
「送信する」ボタンを押してください。

スパムメールではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です