コミュニケーションを円滑にしたい方へオススメ本「人財育成する技術〜話し方編〜」


こんにちは。

関上です。

年始から、自分事の話ですが、手がけていた書籍が出版されました。
今回は、初の2冊同時にチャレンジさせていただきました。

紙の書籍に比べて、電子書籍はデータで作成するため、
準備していればやりやすいのですが、
労力は2冊分。著者の方のご協力があり、無事達成しました。

今回出版された書籍はコチラ
・人財育成する技術〜話し方編〜

・人財育成する技術〜教育編〜

著者は、長年企業研修をされており、
5000人以上の社会人基礎力診断を行なっている
八州学園准教授
株式会社ひらく代表取締役
越智昌彦氏です。

今回は、1冊目の内容を少しご紹介します。

 

人財育成する技術〜話し方編の読みどころ

人を人財として育成するとしたら、教育するに辺り関係性を作っていく事が必要。
この本では、コミュニケーションを円滑にする方法を中心にお伝えしています。
例えば、こんな内容

・相手の接し方が変わると、関係性も良好になる。

・空間を利用する事でも変化がある。

・相手に合わせた言葉遣いをする事での変化。

内容だけで見ると、えっと思うかもしれませんが、
特別な事をするのではなく、普段の接し方を
少し変える事から、良い人間関係を築いていけます。

ノウハウ本ですが、最近読まれやすい本と同様、
事例を踏まえながらお伝えしており、
1項目事は1000文字強の内容が多く、
1つ1つの内容を読みやすくなっております。

ですので、この本は…
・社内のコミュニケーションを円滑にしたい。
・人間関係を良くしたいけど、なかなかできない。
・人財育成について、学びを深めたい方。
・従業員と良い関係を築いていきたいけど、
なかなかうまくいっていない。

と思われている方にオススメの一冊です!

ブログを読んで、少しでも内容にピンときたあなた。

ぜひ、ご活用ください!

 

人財育成する技術〜話し方編〜の詳細はコチラ

https://www.amazon.co.jp/人財育成する技術〜話し方編〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です