ネット謹慎のススメ〜制限かけると今必要なモノがわかる〜


当たり前を謹慎(制限)してみる!
ネット契約更新をしくじったが故に苦労したおバカな男の話。

 

ご無沙汰なブログ更新です。
言い訳は冒頭でお伝えした一言につきます。
僕は個人で活動しているので、自身のネット接続のメインはwifiにしており苦労しました…
契約更新で新しいwifiがきたのに、昨日までは新品ながらほってました。
例えるなら、新作ゲーム機買ったのに、ソフト買ってないというおバカぶり(笑)

 

噂のwifi

 

 

事の発端は、
2月のネット更新をしくじり、更新が月をまたいで更新になった事。
そうしたら、契約内容が3月だけ制限有りとなり、5日で速度制限スタート。
携帯も通信量オーバーしたので、ネット謹慎月間となったわけです。
携帯の追加通信料を買ってしまったので、ネットは必要最低限の仕事で使う以外は極力控えました。
そんなネット謹慎(制限)月間を過ごしたのですが、謹慎したお陰で得たものがありました。

 

必要な事と必要ない事の振り分け

 

やたらネットを使わないようにしていた所、本当に必要な事の振り分けができました。
今回僕の場合は、こんな感じです。

 


・電子書籍の変換作業
 業務上、絶対必要。
・Facebook、LINE
 1日20〜30分→1日5〜10分に減少。
・メール
 Gmail等のwebメール、制限入ると見づらい…
・YouTube
 不必要な動画は見ないと決めました。
・ネットニュース
 どうでもいいニュースも見てたと反省して、見るサイト限定。
・ブログ
 我慢したけど、発信したいタイプらしいのが判明。
・アプリゲーム
 我慢したけどキツかったので、無類のゲーム好きだと判明。


 

謹慎したら、必要な事とそうでない事が明確になりました。
僕みたいな失態は避けた方がいいですが、ネットでついつい調べ物やら動画、ゲームなどするけど、やりすぎてしまう。
なんて人には、1〜3日くらい、ネット謹慎すると余計な時間を使わなくできるかもしれません。

 

ネットは便利だけど、何に使うのか?
時間は有限なので、有効活用したいもの。
使う目的をもって使っていきたいものです!

 

web編集者

関上 直人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です