電子書籍をビジネスに活用にしたい。

という方に向けたプラン。

電子書籍をビジネスに活用する場合、ただ出版するだけではあまり効果はありません。
なぜなら、電子書籍の出版点数は「100万作品」を突破する程あるからです。
(引用元 hon.jp:http://hon.jp/news/1.0/0/6460

そのため、自分の経験を身近な方と関わる人に読んで欲しいならいいのですが、ビジネスとしてブランディングや見込み客獲得等に繋げたい場合は、ただ出版するだけで実績を出す事は難しいです。

出版の事実を通じて、あなたの事業を知っておいてもらう必要があります。
身近な例ですと紙の書籍、出版される前の販促として新聞や雑誌に掲載、ニュースで取り上げられたりしています。

電子書籍でも同様の事がいえますが、紙の書籍と違い、読む端末はスマホがメイン。
となれば、ネットを使う人達に知ってもらう必要があります。

知ってもらうためには、出版後どうなりたいかを明確にし、出版企画を立案。そして文章を作成しながら、マーケティングを行い、お得感出すための特典を作り、出版をビジネスに活かすプロデュースを行います。
マーケティングは、SNSやメルマガを活用して行います。

また本の販促を通じて、あなたのビジネスを知ってもらう事にもつながりますので、一石二鳥。
出版後のイベントも企画し、あなたを必要としている人に知ってもらい、理解を深めてもらう事で、売上と権威性向上に貢献します。

 

出版を通じて、ビジネスに活用したいあなた、ぜひコチラのプランをご利用ください。


申込後、出版までの流れ

1.出版企画案作成

2.著者プロフィール作成

3.目次作成・SNS運用スタート

4.文章作成

5.原稿を受け取り校正
  原稿を書籍用に体裁を整えます。

6.タイトル作成

7.表紙作成
プロのデザイナーによる表紙作成。

8.本の紹介文作成
紙の本でいう立ち読み、購入前に見られる情報です。

9.データ変換作業
電子書籍として出版するため、データ変換を行います。(epub形式)

10.出版申請
(Kindleのみの出版となります)

完成までの目安期間:およそ4ヶ月


価格

270,000円〜(税込)

内訳
・文字量40,000文字まで
(紙の書籍、約80ページ相当)

・画像10枚まで
(データ形式 JPGのみ受付)
・SNS初期セットアップ
(ご希望される方のみ、対応致します)
・kindleアカウント登録・データ変換・出版代行
・印税は、すべてあなたにお渡しします。
※その他、対応条件により価格は変動致します。

 

まずは一度メールか直接お話させていただいた上で、お互いに同意しましたら製作スタートです。出版のご希望、詳細をお聞きになりたい方は、お問い合わせフォームに以下の情報を入力しご連絡ください。

題名
「さあ出版しよう スタンダードプラン希望」
メッセージ本文
出版したい内容、今思われている事をお教えください。

2営業日以内にご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※確認の画面はありません。
スパム防止のため、下のチェックボックスにチェックをして
「送信する」ボタンを押してください。

スパムメールではありません

プライバシーポリシーはコチラ